あなたが結婚活動をしていてデートをするのはタブー?

 

あなたが婚活時のデートをする際、服装やメイクだけでなく、足元まで気にする必要があります。

あなたが結婚活動をしていて、デートにて、服装やメイクだけでなく、靴にも気を配らなくてはいけません。デートの時に履く靴は案外、男性の目に留まるものです。なので、注意しておきたいものです。女らしさは結婚活動をする上で、最重要事項と言えるわけですが、服やメイクなどと同じで、靴も女らしさをアピールするためのアイテムといえます。女性らしさを感じられないローファー及びスニーカーは絶対にダメです。加えて、パンプスならフラットでもいいかというと、男性が見た場合、そんなに女らしいとは認識されません。及第点といえるのは、3~5センチ幅のショートヒールが良いでしょう。ただし、ヒールが好ましいからといっても、ほどほどが肝心です。7センチを超えてしまうと、家庭をイメージできない理由で結婚のチャンスを逃すリスクとなるので、履くタイミングは慎重にしておいたほうがいいと思います。

 

婚活でするパーティーを利用した際に、あなたが気に入った男性に好かれるために・・

婚活が目的のパーティーを利用して、たくさんの男性から選んでもらうには、まずは自身のポジションが有利にはたらくパーティー、あなたの良い部分を強調できるイベントを選択するのが賢明です。婚活のニーズが高まっているこの頃は、収入や年齢、結婚歴などのカテゴリ分けや、色々な条件による婚活パーティーが組まれていますが、男性が女性に求めるもののひとつが、おなじみの「年齢」です。例えばですが、34,35歳の女性が高収入な男性が多く参加するパーティーに出向いたとしても、好印象とはなりにくいですし、対象年齢の幅が広い婚活パーティーの場合だと、どうしても自身より若い女性に人気が集まります。ですので、30代の女性は、成功確率をあげるためにも、年齢層が比較的高いイベントに参加するのが合理的です。自分よりも年上の人たちが集まる場所であれば、相対的に若いので確実にモテます。

 

結婚活動を通して出会った、自分よりも若い世代をパートナーにしたければ・・

婚活をやっていく際、自分より歳の若い相手を狙うつもりなら、LINEは絶対必ず使いたいツールなので、LINEでの連絡方法を知っておきましょう。スマートフォン利用が当たり前になったこのご時世、20代のほとんどはLINEを使用しています。友人と待ち合わせをする場合、その相手と会う前からLINEで会話をしつづけるほど手軽にかつ身近に使っています。もしも、あまり使用していないなら、婚活のために、使えるようにしましょう。どうしても自発的に覚えるのがムリであれば、LINEが使えないのを理由にして、相手にLINEの使い方を教えてもらいつつその流れで親密になっていくという方法でも婚活を進めていくのに、自然でいいかもしれません。

 

「結婚活動サイトの利用はなんだか怖いイメージもあるし・・・」という…

「婚活サイト系を使ってみたいけど、なんだか怖いし、危険だ」という風に思っている人もまだ多いはずです。たしかに、結婚活動アプリが登場しはじめた頃は、婚活アプリ内でトラブルに巻き込まれる事例や、個人情報が漏れてしまう事件など色々とトラブルが話題にもなりましたが、今は、大手上場企業が運営していたり、トラブルへも未然に防げる様々な対策が取られているので、サイトができたころのようなリスクは少なく、利用する人も年々、増加しているのが現状です。だけどもし、リスクを気にされる場合は、認知度の高いフェイスブック対応の婚活サイトを活用してみるのも手です。また、というのも、フェイスブックというのは、本名での登録を義務付けられているので、安全に出会うことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です