女性が結婚活動においてパートナーを探したいとき初めに意識すること

婚活時でも恋愛でも、、女性が相手を探すとき、まず初めにチェックするのは…

結婚活動時でも恋愛でも、、女性がパートナーを探すときに一番最初に意識するのは、相手の清潔感です。要するに、条件以上の経済力があろうと、相手の男性が不潔だと思ったら、女性は拒否します。清潔感が感じられない男性には、結婚どころか、交際相手としても見向きもされないと言えるのです。清潔感があるかどうかはそのぐらい、肝心な部分なのです。もし、清潔感が足りていないという自覚があるなら、婚活で異性と出会う前に、日頃から清潔感ある身だしなみなどを習得しましょう。服装、ヘアスタイル、持ち物、カバンの中身などちょっとしたことであろうと女性というのは見逃さないので、結婚活動で良いパートナーとめぐりあうためにも、清潔感の感じられない男性になってしまわないように常に気をつけておきましょう。

結婚活動をしていたら、実に興味深いと感じる相手と出会うことが…

結婚活動(婚活)を繰り返していたら、面白いと感じる男性との出会いがけっこうあります。なかでも、一番強烈だったのが婚活イベント中に自分の家族(母親)と連絡をする相手がいたことで、かなり引いてしまいました。家族のきずなが強いことは、いいことだとは思いますが、婚活イベント中だというのに、いちいち連絡する必要があるのでしょうか。その男性の初めの印象はすごく良かったのでそういった一面を見ていなければ、その人にアプローチしていました。けれども、常に家族に連絡をしていて見ているうちに気持ちが冷めていきました。こんな人と一緒になったら、結婚生活を軽視し、家族を優先しそうで、これ以上会うのは止めよう、と判断しました。言うまでもなく、私の判断は間違ってないと思います。

段取りよく婚活を進めていくには、色々な手段で色々な人と知り会う機会…

効率よく結婚活動を進めるには、実に様々な手法で様々な方と会うチャンスを徐々に多くしているという人も数多くいらっしゃるでしょう。私に関しても結婚相談所に登録してお見合いをほぼ毎週のようにやりつつ、結婚活動でするパーティーにもたびたび参加していました。そんな時、まさかの最悪の出来事が起こったのです。お見合いで断られた人に婚活でやっているパーティーで出会ってしまったのです。私の方も居心地が悪かったのはその通りなのですが、断ってきた相手の方がそれ以上に気まずそうで動揺されていました。その人は「お見合いをしたすぐ後の頃が仕事の慌ただしさのピークだったんだけど、何とか今落ち着いて、時間ができたからこんな場所に来たんだよね」と言い訳していましたが。それを聞いて、気分を害されたというよりも、なんだか僅かに笑ってしまいました。こういった事態を避ける手口というのはないのですが、このようなことも起きる可能性も少なからずある、と思っておいたらそんなに動揺せずに済むと思います。

結婚活動してた際、私の仲の良い友人が率先して相性の良さそうな相手を紹介してくれたりする…

結婚活動をし始めたころ、私の仲の良い友達が率先して相性の良さそうな相手を紹介してくれることがよくあり、色々と世話をしてくれていました。紹介してくれる相手は、前もって、どういったタイプの人が教えてもらえますからとくに心配に感じることもなく二人で会うことが多かったのですが、そのような場所では、食事の席、当然お酒もありますし、お互いに充分大人ですから、それなりに愛想よくするのが当然だと思うんですよ。けれども、出くわした相手が常識ある人とはいえない態度でした。ずっと帽子を脱がないまま、会話しても目も合わせようともしないで、露骨に無愛想な態度をとられました。その空間に二人しかいないのに呆れてしましました。そんな感じで露骨に無愛想な態度をとられたら、よっぽど私のことが気に入らなかったのかと普通は思うと思うんです。なのに、帰ろうと一言も言ってこないんです。そうなると私の方でも、その人の態度に困ってしまい思い切って理由を聞くと「人見知りなんです」と。それを知り、本当に呆れてしまいました。色々と手配して席を設けてくれた友人に申し訳なくて彼と別れた後事情を話し、謝りました。ていうか、私が謝る事じゃないんだけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です